ナノクリアが通販で激安価格って噓でしょ!?今だけ特別とか!?

オールインワンジェルなのに、“独自の技術”で“高透・高保湿”の商品を実現して出来た“ナノクリア”。 通販で今だけ激安価格で購入出来ます。 この機会を見逃さないでくださいね。

肌質、洗顔の疑問!

オールインワンジェルは敏感肌・オイリー肌・アトピーにも使える?

投稿日:

 

化粧品を選ぶ時、一番気を遣うのが

「自分に合ったものがあるかどうか?」

「自分に合うかどうか?」

だと思います。

 

何を使っても改善されない、

どうしたらいいのかわからない。

 

今回は、そんな“肌質別”に考えていきたいと思います。

 

 

敏感肌ってどんな肌質のことを言うの?

“敏感肌”とは、皮膚の最上部にある

角質層が乱れた状態のことを言います。

 

角質層は肌の水分が外に逃げないようにしたり、

外からの刺激から肌を守るバリアの役割をしています。

 

その“角質層のバリア機能”が紫外線、

ほこりといった外部刺激やストレス、

間違ったスキンケアなどが原因で低下し敏感肌になると言われています。

 

また敏感肌は、“肌の生まれ変わり(ターンオーバー)”が乱れ、

細胞が成長していない状態で角質層に上がってきてしまいます。

 

角質層は10~20の角層で出来ていますが、

敏感肌の場合、この並びが不規則なため、隙間が出来てしまいます。

 

つまり、隙間から外的刺激が侵入したり

肌の水分が蒸発してしまうので、敏感肌が改善されにくいと言われています。

 

“スキンケア”として大切なことは、

“保湿を充分に行い肌のバリア機能を正常”にしてあげることになります

 

 

脂性肌ってどんな肌質のことを言うの?

“脂性肌”とは、皮脂量、水分量共に過剰な肌のことです。

 

この皮脂は男性ホルモンの一種

「テストステロン」などが関係していて、

 

このホルモンが分泌されるのは思春期と、

30代後半~40代にかけての2度あります。

 

特に思春期に脂性肌だった女性は、

40歳くらいまで脂性肌が続くと言われます。

 

また、“加齢”によって毛穴が開き皮脂が出やすくなる場合もあります。

 

しかし、ストレスや生活習慣、

食習慣も原因の一つとして考えられています。

 

そして、過剰な皮脂を落とそうとして、

“洗顔のし過ぎ”で皮脂の取り過ぎから、

逆に脂性肌になっている可能性もあります。

 

スキンケアとしては

「皮脂をとりすぎない」

「洗顔は優しく」

「保湿はしっかり」

この3つが大切になります。

 

脂性肌は、スキンケアを間違うと

いろんな肌トラブルを招きますので気をつけてください。

 

 

アトピーってどんな肌質のことを言うの?

“アトピー性皮膚炎”の特徴は、

良くなったり悪くなったりを繰り返し、かゆみを伴う事です。

 

多くの人が皮膚が“乾燥”しやすかったり、

“アレルギー”を起こしやすい体質である場合が多いと言われています。

 

アトピーは幼少期に出て、

20歳位までには治ると言われていましたが、

実際には一度治っても再発を繰り返す人もいます。

 

肌のバリア機能が正常でないために、

外的刺激にも弱く悪化し易いようです。

 

スキンケアとしては、“肌の保湿”を心掛け、

皮膚への刺激を減らす事を心掛けましょう。

 

この様に、どの肌質もスキンケアとしては

“保湿”をすることが大切なようですね^^

 

 

ここでご紹介している“高浸透・高保湿のオールインワンジェル”は

独自の技術で肌の奥まで美容成分を届ける事が出来るので、

スキンケアとしては選択肢の一つとして考えても良いのではないでしょうか。

 

更に、“界面活性剤を含む合成香料・鉱物油・着色料・アルコール・パラペン”

は配合されていないのも、肌トラブルのある人にとっては嬉しいですよね♪

 

 >>40代からの乾燥肌にイチオシのコスメはここ!

 

 

 

 

 

-肌質、洗顔の疑問!
-, ,

執筆者:

関連記事

ナノクリアの正しい使い方を知ったら1年後に差が出る!?

自分の時間がなくて、 きちんとしたお手入れが出来なかったけど、 ナノクリアならこれ1本で済ませる事が出来るから助かる。   そんな声の多いナノクリアですが、 どんなに素晴らしいものでも、正し …

教えます!正しい“洗顔料の組み合わせ”とあなたへの“オススメ洗顔料”

せっかく理想のスキンケア用品に出会えたのに、 何だか効果を感じられない。   そんな方は、もしかしたら・・・ ・洗顔料との組み合わせが合っていない ・洗顔の仕方が悪い   と言う事 …